カテゴリー別アーカイブ: 店長日誌

暑い夏2017

7月は、カンカン照りの日が続き、毎日在庫に風入れなどのメンテ作業がはかどっていますが、そろそろ水不足が心配になるくらい。

倉庫作りの当店の今日の気温。
オリエンタルムーン店内

 

 

 

 

 

 

 
クーラーのある普通のお店だったらとも思いますが、暑い野外でお仕事されている方はたくさんいらっしゃいますからね。建物内なだけ幸せ。当店は、こういった経費も商品価格に還元して安価におります。


仕事の新常識

東京MXのオピニオンクロスで、仕事相手への連絡方法として、そもそも電話はマナー違反になりつつあるという話題があり、かなりびっくり。 若い世代の間では、「相手の都合も考えず一方的に電話を掛けるのなんて失礼、連絡はメールが基本」が定着しつつあるらしいです。 そして電話する時は「今から電話してもいいですか?」の確認メールやラインをいれるのが当たり前だとか。

そんな新常識!? 知らなかった。。

電話の方が手っ取り早いし丁寧に感じる私はすでに時代に取り残されつつあったようです。確かに東京の若い方には「連絡はメールで下さい」と言われます。上の世代には言っとかないと、という事だったのかも。

さすがにツイッターでの仕事依頼には、まだ失礼感があるようですが、いつかそれも当たり前になってくるかもしれませんね。


ギャッベに蝶々

今日はからっとした気持ちの良い晴天でした。
当店では商品管理の為、在庫を時々干したりしてお手入れしております。

すると、小花が散らばったデザインのちょうど花の部分に蝶が!
花だと勘違いしちゃった?
ま・まさか・・・。
そうだったら凄いですね。
蝶がギャッベの花を勘違い?


長雨の時のカビにご注意

今年は、9月から10月にかけて雨の日が多かったですね。
湿度の高い日が続いた時、気を付けて頂きたいのが、”カビ”。

昨日は小春日和だったので、押し入れ掃除や箪笥をずらして、引出しを開けて換気をしました。
押入れの掃除
普段は手の届きにくい窓枠やカーテンレールの上、ソファーの下、押し入れにはホコリがたまりがちで、湿度の高い日が続くとそのホコリを養分としてあっという間にカビが繁殖してしまいます。お心当たりの方、ヤバイ状況になっていないか今すぐお部屋の隅をチェックしてみて下さい。

ただ、夫婦共働きだったりすると、隅々まで気も手も回りませんから、我が家では粗大ごみの日に押し入れ掃除、古紙回収の日に窓拭きというように、地域のごみカレンダーに対応させてメモしています。具体的に日にちを決めてしまうと忘れにくくなりますね。

また、大掃除の時だけ入念にというよりは、ささっと掃除を短いスパンで行うほうが清潔さを保てるように感じます。手袋をして雑巾とスプレー洗剤を手にとなると考えるだけで億劫ですが、フロア用のドライシートで拭く事なら手軽にすぐ取り掛れます。

じゅうたんに関しても、長雨の後にはめくって風を通し、裏面と下の床に掃除機をかけてくださいね。

カビ臭さを感じたときにはかなり増えてしまっていますから発生する前の予防を心掛け、大切な住まいを大事にしたいものです。


パワーを頂きました

先月水害を被った常総市ですが、2番店も断水・停電にみまわれ、あわやという状況で、
当店も一時は本当に混乱しました。東日本大震災とこの水害の両方を立て続けに経験する
という不運は自分でも驚きでありますが、天皇、皇后両陛下が常総市訪問の為、
当店前の国道をお通りになられるという小さな幸運がありました。
美智子皇后様、お美しかった。頑張るぞというパワーを頂きました。

20151001a


ギャッベのデザインをイメージする(1)

雨の多い北部を除いて、乾燥した気候のイランは、
草木がぐんぐん生い茂る日本の野山とは違い、茶色の土地肌が
目立つ山岳地帯が広がっています。
雨が降って、こぼれ落ちていた種が芽吹くと、茶色の土が緑になって
その間々に花がポッポと鮮やかな色をつけます。

数日後には散ってしまう花の美しさを描いたのかもしれません。(イランにて、4月に撮影)
イランの乾燥地帯に咲く花201504b

 

ギャッベ・赤い花

 

 


店長の自負

オリエンタルムーン・店長木村です。
オンラインショップ開店以来、全ての掲載品について、店長木村が一枚一枚実際見て状態をチェックしてからアップしております。それゆえ、確認作業をしたいので、大きなサイズは全品店長が撮影しています。もちろん商品説明も、撮影確認メモノートと記憶から自分で書いております。

やや疲れを感じる年齢となり、十数年で何枚見て触ってきたのだろう?とふと考えました。
取り扱い枚数部門ではなく、商品チェック枚数部門ランキングなら表彰台に上っていると思います。

blog5

撮影時の確認メモノート