初!九十九里浜

去年の夏休みは、浅瀬でのシュノーケルを企画したのですが、「魚と一緒の海に入りたくない!」という末っ子のまさかの入水拒否にあい、今年は浮き輪で波遊びをしに、外房の海へ。あの大震災から6年、足が遠のいていた太平洋でしたが、初めての外房は砂も水もきれいで、海もあまり冷たくなく、ざぶ~んと押し寄せる波をみんなで満喫することができました。

ただ今週いっぱい小学校は課外授業。 お盆が近くなったら海が荒れる、仏さんに連れて行かれると言われて育った古い人間としては、7月は海、8月は山の発想なので、夏休み前半ほど休みにしてほしいと思ってしまいます。

九十九里浜


ヤマト便お届けについての変更

ヤマト運輸クロネコ宅急便の時間帯指定枠の変更は、メディアでもニュースとなっ ているので、知っておられる方も多いと思いますが、

大きな荷物の「ヤマト便」についても、先月規定に変更があり、出せる荷物の寸法が大幅に小さくなってしまいました。

このため、今まで丸めて梱包しておりましたが、オーバーする商品につきましては折り畳んでの梱包に変更させていただきますので、ご了承ください。


暑い夏2017

7月は、カンカン照りの日が続き、毎日在庫に風入れなどのメンテ作業がはかどっていますが、そろそろ水不足が心配になるくらい。

倉庫作りの当店の今日の気温。
オリエンタルムーン店内

 

 

 

 

 

 

 
クーラーのある普通のお店だったらとも思いますが、暑い野外でお仕事されている方はたくさんいらっしゃいますからね。建物内なだけ幸せ。当店は、こういった経費も商品価格に還元して安価におります。


仕事の新常識

東京MXのオピニオンクロスで、仕事相手への連絡方法として、そもそも電話はマナー違反になりつつあるという話題があり、かなりびっくり。 若い世代の間では、「相手の都合も考えず一方的に電話を掛けるのなんて失礼、連絡はメールが基本」が定着しつつあるらしいです。 そして電話する時は「今から電話してもいいですか?」の確認メールやラインをいれるのが当たり前だとか。

そんな新常識!? 知らなかった。。

電話の方が手っ取り早いし丁寧に感じる私はすでに時代に取り残されつつあったようです。確かに東京の若い方には「連絡はメールで下さい」と言われます。上の世代には言っとかないと、という事だったのかも。

さすがにツイッターでの仕事依頼には、まだ失礼感があるようですが、いつかそれも当たり前になってくるかもしれませんね。


トリックアトリート!

子供たちの間でハロウィン熱が年々上昇しているようで、クリスマスやバレンタインをしのぐ人気の模様。仮装してお菓子を交換し合ったり、友達の家にトリックアトリートしに行ったりと、今日は公園ではなく、道に元気な声が響いていました。ちょっとした仮装、そして何よりお菓子が貰えるなんて盛り上がるにきまってますよね。我が家でも個包装のチョコを準備してスタンバイOK。雨でなくて良かった良かった。
20161031b


ギャッベに蝶々

今日はからっとした気持ちの良い晴天でした。
当店では商品管理の為、在庫を時々干したりしてお手入れしております。

すると、小花が散らばったデザインのちょうど花の部分に蝶が!
花だと勘違いしちゃった?
ま・まさか・・・。
そうだったら凄いですね。
蝶がギャッベの花を勘違い?


長雨の時のカビにご注意

今年は、9月から10月にかけて雨の日が多かったですね。
湿度の高い日が続いた時、気を付けて頂きたいのが、”カビ”。

昨日は小春日和だったので、押し入れ掃除や箪笥をずらして、引出しを開けて換気をしました。
押入れの掃除
普段は手の届きにくい窓枠やカーテンレールの上、ソファーの下、押し入れにはホコリがたまりがちで、湿度の高い日が続くとそのホコリを養分としてあっという間にカビが繁殖してしまいます。お心当たりの方、ヤバイ状況になっていないか今すぐお部屋の隅をチェックしてみて下さい。

ただ、夫婦共働きだったりすると、隅々まで気も手も回りませんから、我が家では粗大ごみの日に押し入れ掃除、古紙回収の日に窓拭きというように、地域のごみカレンダーに対応させてメモしています。具体的に日にちを決めてしまうと忘れにくくなりますね。

また、大掃除の時だけ入念にというよりは、ささっと掃除を短いスパンで行うほうが清潔さを保てるように感じます。手袋をして雑巾とスプレー洗剤を手にとなると考えるだけで億劫ですが、フロア用のドライシートで拭く事なら手軽にすぐ取り掛れます。

じゅうたんに関しても、長雨の後にはめくって風を通し、裏面と下の床に掃除機をかけてくださいね。

カビ臭さを感じたときにはかなり増えてしまっていますから発生する前の予防を心掛け、大切な住まいを大事にしたいものです。