カテゴリー別アーカイブ: 店長おしゃべり日記

運転免許の返納

母の運転免許の返納に付き添ってきました。
つい最近まで、「もうしばらくは乗りたい」と言っていたのですが、偶然にも、車が故障して1、2週間乗らないでいる間に、本人の運転への自信が徐々に薄れてしまったようで、結果的にポジティブな返納と相成りました。

私たちが、「人でもひいたら大変。」と思うのに対し、本人は、「事故で怪我でもしたら大変だから・・・」と言っていて、お年寄りの心持ちに対しての良い気づきもありました。

私も、もうそろそろと思っていたので、故障は良いキッカケだったのかもしれません。今は、保険や税金、車検、ガソリンなどの車の維持費をタクシー等に振り替えて、外出を楽しんでいるようです。

ところで、運転経歴証明書の交付の手続きに1100円かかったのですが、高齢者は無料でもいいのではないでしょうか。わざわざ出向いて時間もお金も掛かる、そこは少し損した気分になりましたから。

免許返納

 

 


JAPANTEX2019

当店は、東京ビッグサイトで開催中のジャパンテックス2019に出展中です。普段は、倉庫に保管してある品々を見ているので、このように壁にディスプレイされたギャッベを見て、本当に綺麗だなあと惚れ直しました。当店の歩む道は間違いないことを確信、今日はそんなギャッベたちを見れただけでも良かった。

ジャパンテックス2019

当店独自ブランドのホシナマイ・ギャッベ、キレイでしょ!

 

 


ハロウィン事情

近年のイランを見ていると、外国の物や文化がどんどん流入してきているなぁと感じられます。

20年位前には、クリスマスなんて皆無だったのに、最近はクリスマスツリーなどの飾り付けも街中で普通に見られますし、ナイキやアディダスなどのブランドやアップルのロゴもあちこちに、ディズニーやレゴはキッズに大人気で、日本と大差がなくなってきたと思っていましたが・・・

姪っ子の幼稚園でのハロウィンのパーティーの様子
イランのハロウィン

イランのハロウィン

仮装が本格的すぎて、びっくりしました!
日本だとお絵かきとか飾り付け程度の所が多いのではないでしょうか、差がないどころか先を行っているみたいです。


イラン・シラーズで、大規模洪水発生

当店とも付き合いの深いギャッベの故郷シラーズで、洪水、鉄砲水が発生しました。
3/21の春分の日は、イランの正月にあたるので、休暇でシラーズに滞在している人も多く、時期的なタイミングは悪かったと思います。

死者も多数出たとのニュースを聞いて、親交のある人たちに電話をしましたが、無事のようで一安心。話によると、バザールの低いところなどでは浸水被害も出ているそうで、鬼怒川の豪雨災害を経験している者としては向こうの状況はよく想像できます。被害の全貌はまだ分かりませんが、当店で出来るサポート体制を整えつつ状況を注視していきたいです。


 


胃が痛い時に

大腸CT検査を初めて受けました。

内視鏡検査よりも体への負担が軽いと言われていますが、私の体調のせいだったのか、全く痛みが無いというわけではなかったです。また、食事制限や下剤の服用もありますので、今は、次回のことは考えたくないなという気持ちです。でも内視鏡だったらこれ以上!なんでしょうか?コワイ・・・。 食事制限ですこし胃が荒れてしまったので、「ナバット入りの紅茶(チャイ)」を飲みました。

イランのナバット

ナバットチャイ

これは、てんさいから採った砂糖で、イランの民間療法として、胃が痛い時によく飲まれます。(何でもない時でも飲みますが)

私が子供の頃はというと、「トウヤク」と呼ばれる乾燥野草が湯呑にいつも常備されていて、胃が痛くなるとお湯を継ぎ足して飲まされました。これがまた、たぶん苦さで胃がびっくりして治るのではないかと思う程とっても苦いんです。

効き方の実感はというと、同じくらいでしょうか。同じなら勿論甘~いイラン式の方を選びますが、ばあちゃん亡き今、あのトウヤクは何の草だったのか謎となってしまっています。


「生命の木」のデザイン

ギャッベの生命の木のデザインは、抽象化されたようなアートなフォルムが魅力的ですね。

ホシナマイ・ギャッベ(HL-20346)

ギャッベ/セイエド、緻密な最高級ランク 302×203cm(HX-11112)

ホシナマイ・ギャッベ(HX-11112)

こちらは、ギャッベの故郷シラーズ、絨毯洗い場の中庭の風景です。見比べてみると、意外に写実的に感じられます。身近な日常を切り取って織り描いているんですね。

ギャッベの故郷シラーズの中庭の風景

 

 

続いて、ザクロの木のデザインです。

ギャッベ/セイエド、緻密な最高級ランク 240×162cm(HL-21173)

ホシナマイ・ギャッベ(HL-21173)

イラン・シラーズのザクロの木

この庭の木は、収穫後、手入れされていないようですね。枝姿の雰囲気はよく感じ取れます。

シラーズの使い古されたギャッベ

庭の隅には、生活の道具として活躍している、使い古されたギャッベがありました。こちらのページの写真は、クリックで拡大しますので、どうぞシラーズの雰囲気を感じてみてください。

 


絨毯がちょっとくらい長くても

キッチン用のマットは、皆様、サイズ優先でお選びになる方がほとんどのようです。そうなると、「この色柄が好きだけれどもサイズが合わない」という問題が発生した時に、サイズが合う方を選びがちなのですが、少し位なら長くても壁に沿わせれば使えたりします。

我が家の場合↓
ギャッベのキッチンマット
引っ越しでサイズが合わなくなりましたが、このように使っています。歩く場所にはNGですが、壁ぎわなら踏むこともないので、問題ありません。

本場イランでは多少合わなくてもこんな感じで使うのが普通のようで、実は私もそんな様子に触れ、そう考えるようになったのですが、細かいところは気にしないのか、絨毯自体の価値に重きを置くからなのかはよく分かりません。テヘランのサーダバード宮殿(旧国王の離宮)を見学した時、豪華絢爛な部屋部屋に敷き詰められた大きな絨毯の端が、やっぱりこんな感じで壁に寄りかかっているのを見た時には、「こんな美しく部屋を作っているのに、国王でも、絨毯がピッタリじゃない事が全く気にならなかったんだな。」と細かいところが気になってしまいました。


アマゾンの fire HD 8

料理のレシピ本がわりとして、アマゾンの fire HD 8 を買ってみました。サイバーマンデー期間中なのでお得にゲット!

早速起動してみると、〇〇さんですか?とすでに自分の名前が登録されているようで・・・ちょっとこわい。一緒に純正のカバーも購入しましたが、しっかりしたマグネットがついて冷蔵庫につくので、便利に使えそうで気に入っています。

以前も料理用にとタブレットを買ったのですが、気づくと子供が持ち出している、勝手にアプリが入っている、最後にはパスワードまで設定している、で、何となく子供部屋行きとなりました。 fire HD 8 は、ゲーム用にはスペック不足らしいので、今回は安心できそうです。


イランReport・2018夏

イラン、絨毯職人の子供
大人に混ざって、黙々と仕事をこなす11歳の男の子。

学校に通えているのかしらと心配になりましたが、夏休みの期間だけお手伝いに来ている知り合いの子だと聞いてほっと安心。

イラン、絨毯を仕上げる子供
テーピングした可愛らしい手はきびきびとした動きで立派に働いていました。手抜きしている様子は見受けられません。周囲の大人達も同様に。

「房の付け根の所のステッチが片方の房にしか無い」
「じゅうたんの毛足の一目だけ別の色糸が入っている」

ごく稀ですが、細かな所を指摘して返品されるお客様がいらっしゃるのですが、それはそういう物なのです。そして、この時、このように一生懸命作られている様子を見たら、きっと見方も変わるんだろうなあ、ふっと思い出されました。

すべてが手作業という贅沢な品。
野性味ある自由な品の面白さ。

当店の役目として、使う方にしっかり伝えていけるよう頑張ります。

 


乾太くん

ガス栓や排気口の工事が必要なので、なかなか決められずにいましたが、洗濯機の買い替えを機に、念願のガス乾燥機「乾太くん」を自宅に購入しました。ドラム式洗濯乾燥機と比べ、とにかく乾燥時間が短いし、仕上がりもキレイ。使う度にもっと早く買えばよかったと逆の後悔しています。

今までのドラム式では、ナイロン製の服を乾燥にかけると高温の為かシワ加工されたようになって着れなくなってしまうので、特に学校のジャージは間違いなく選り分けて部屋干しをする注意が必要でしたが、乾太くんならナイロン素材も大丈夫。ほとんどの日常着がふんわりと満足いく仕上がりなんです、スゴイ。

最新式とカッコよさで買ったドラム式は寿命とされる5年の手前で乾燥時の悪臭が出て、縦型洗濯機に戻って買い替えましたが、使用期間に比べ価格が割高に感じます。脱水後ドラムにへばりついたまま乾燥される時もあるので結局乾燥前に確認していた事、乾燥終了後に放置すると湿っぽさが戻るので早めに取り出さなきゃ等の小さな配慮。そして不快な部屋干し臭や結露、忙しい夕方に「風呂入りたいから浴室乾燥の洗濯物どけて~」の声、でもまだ半乾きとか、幾つもの小さな面倒は実はなかなかのストレスだったのかなと思います。

乾太くんでも、結構デカい乾太くん