月別アーカイブ: 2019年3月

イラン・シラーズで、大規模洪水発生

当店とも付き合いの深いギャッベの故郷シラーズで、洪水、鉄砲水が発生しました。
3/21の春分の日は、イランの正月にあたるので、休暇でシラーズに滞在している人も多く、時期的なタイミングは悪かったと思います。

死者も多数出たとのニュースを聞いて、親交のある人たちに電話をしましたが、無事のようで一安心。話によると、バザールの低いところなどでは浸水被害も出ているそうで、鬼怒川の豪雨災害を経験している者としては向こうの状況はよく想像できます。被害の全貌はまだ分かりませんが、当店で出来るサポート体制を整えつつ状況を注視していきたいです。


 


胃が痛い時に

大腸CT検査を初めて受けました。

内視鏡検査よりも体への負担が軽いと言われていますが、私の体調のせいだったのか、全く痛みが無いというわけではなかったです。また、食事制限や下剤の服用もありますので、今は、次回のことは考えたくないなという気持ちです。でも内視鏡だったらこれ以上!なんでしょうか?コワイ・・・。 食事制限ですこし胃が荒れてしまったので、「ナバット入りの紅茶(チャイ)」を飲みました。

イランのナバット

ナバットチャイ

これは、てんさいから採った砂糖で、イランの民間療法として、胃が痛い時によく飲まれます。(何でもない時でも飲みますが)

私が子供の頃はというと、「トウヤク」と呼ばれる乾燥野草が湯呑にいつも常備されていて、胃が痛くなるとお湯を継ぎ足して飲まされました。これがまた、たぶん苦さで胃がびっくりして治るのではないかと思う程とっても苦いんです。

効き方の実感はというと、同じくらいでしょうか。同じなら勿論甘~いイラン式の方を選びますが、ばあちゃん亡き今、あのトウヤクは何の草だったのか謎となってしまっています。